読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ

ライブの感想とかここに書き残しておきます。

2017/03/05 SYU&YUHKINEN インストナイト in 大阪 ~まさかのマリオカート遠征~

2ヶ月ぶりにライブハウス行ったと思ったらまたインストナイトだよ!!

俺はGALNERYUSのオタク。


f:id:C_M_I_V_0627:20170306012756j:image

 

というわけで行ってきた。本当に楽しかった。久しぶりに生のメタルを聞けたというだけでも幸せだったし、インストナイトは自分にとって特別なイベントの一つなんだなと確認できた。

 

Galneryusのライブとインストナイトの大きな違いとしては、

・ボーカル不在

・着席での鑑賞

・Dr,Baは音源の再生(たまにゲストが来るけど)

以上3点が挙げられる。

これらの要素が合わさることでGtとKeyの演奏を最大限に堪能できるところがインストナイトの最大の魅力だと思う。

 

特に自分はYUHKIが弾くバッキングの音色がすごく好みなので、CDや普段のライブでは歌やGtソロに隠れて完全には聞き取れない部分まで聞けるインストナイトはとても嬉しい機会なのだ。そんな訳でキーボードの目の前に座ってずっとYUHKIの演奏に集中して聞いていた。

 

しかし、そんな聞き方をしているにも関わらずSYUの泣きメロは俺の耳を奪いにくるのである。極上のトーンで俺の意識を全力で持っていこうとしてくる。大好きな音を聞いている最中に更に鮮烈なパワーでねじ伏せられる快感こそがこのイベントの最大の醍醐味なのかもしれない、なんてことを演奏中に少しだけ考えてた。ENDLESS STORYのサビ, RAISE MY SWORDのイントロ, DESTINYのアウトロは特に強烈だった。

 

セトリは1月とほぼ同じでシバマロッソの代わりにVetelgyusが入ってきた。この曲は序盤にメロディを繰り返すところでKeyがハモるところがとても気持ちよかった。あと途中で曲調変わるタイミングで手拍子煽られるのが楽しい。静から動に移り、終盤で疾走する展開は生命の躍動を感じて燃える。ここから間髪入れずにRAISE MY SWORDに雪崩れ込んだ瞬間がこの日のハイライトだったと思う。

 

 

トークの合間に出てきた、「GALNERYUSには一生期待してくれて良い」という言葉が本当に嬉しかった。自分自身を満足させるために毎回命懸けてアルバム作っていると続けたけど、この台詞BURN MY HEARTの歌詞まんまじゃねえか!!

 

“ Burn my heart into eternity

  Satisfy myself That's the destiny to myself “

(永遠に心を燃やせ 自分自身を満足させることは俺の使命でもあるのさ)

 

一生推し続けます。

 

セトリ

01.ENDLESS STORY
02.POINT OF NO RETURN
03.MY FAITH
04.荒城の月
05.Vetelgyus
07.RAISE MY SWOAD
08.SAVE ME FROM THE PAIN
09. SWELL IN THE CHAOS
09.SPEARHEAD
10.DESTINY

2017/01/09 SYULAST&YUHKI インストナイト ~新春ストⅡ初殴り!!TURBO~

2017年一発目のイベントに足を運んできた。

 f:id:C_M_I_V_0627:20170110013553j:plain

ツアーで初披露された新曲「 THE UNBREAKABLE」が本当に素晴らしい曲だったので、今日再び聞けるのを期待して見に行った。目当ての新曲は演奏されなかったが、そんなことどうでも良くなる位素晴らしいイベントだった。唯一無二のコンビと互いに認めあう2人による演奏を堪能できて本当に幸せな時間だった。

 

1曲目のENDLESS STORYから最高の滑り出しだったが、続くMY FAITHが大好きな曲だったので本当に嬉しかった。合唱パートを繰り返すところでSYUがキーを上げて弾くところが最高に痺れた。2番Aメロのキメのフレーズがダイナミックで最高だ。間髪入れずにPOINT OF NO RETURNが始まった瞬間が前半のハイライトだったと思う。キーボードの端から端まで使って引き倒すYUHKIのソロが堪らない。

 

アンケートコーナーでは、インストナイトでLONGINGを演奏して欲しいと書いたら読まれた。二人共すごく気に入っているらしく、YHUKIはレコーディングの時泣いてしまったらしい。ここで弾くのは勿体無い、あれは家で聞くものだと却下されてしまい凄く残念だった。

他に印象的だったのは、

・メキシコでは物凄く歓迎された。小野さんを見た現地のファンが悲鳴を上げる程だったらしい。会場のBGMのはずっとXの曲が流れていたらしいが、メキシコで初めて演奏した日本のメタルバンドが彼らだったらしい。という話の流れからガルネリでXのコピーをやると宣言する

・2017年、新しいフルアルバムを発表するべく動いている。前作UNDER THE FORCE OF COURAGEの続きとなるコンセプトアルバムになる予定。となると次のツアーはまたアルバムの完全再現になるとかならないとか

・11-12月にかけて行ったツアーの映像化は無いとのこと。最強のセトリだっただけに惜しい。千秋楽のMCがかなりキビキビしていたのでてっきり映像化するものと思っていたのに…

 

後半はゲストにTAKAHASHIを呼んでの演奏…のはずだったが、後ろで見学していたFUMIYAが呼び出されて参加することになり、GALNERYUSの4/5が揃っての演奏となった。突然の無茶振りにも関わらず、楽しくてたまらないとばかりに満面の笑みでドラムを叩くFUMIYAの様子がとても印象的だった。下手の椅子に座っていたのだが、SPEARHEADの終盤ではTAKAがこっちに歩いてきて目前1mの距離で演奏を見てしまった。

これで終了…の予定だったらしいが、せっかく4人が揃ったのだしガルネリの曲で最後は終わりたい、とSYUが興奮気味に提案し、DESTINYで〆ることに。2番をカットする旨をその場で口頭で伝えただけなのになんでこの人達完璧に合わせられるんだろうか。個人的にはステージに小野さんが立って歌っている姿を最後まで幻視していたし、演奏中ずっと歌声が脳内で鳴り響いてた。

 

SET LIST

01.ENDLESS STORY
02.MY FAITH
03.POINT OF NO RETURN
04.荒城の月
05.RAISE MY SWOAD
07.SAVE ME FROM THE PAIN
08.SWELL IN THE CHAOS
09.CIVAMALLOSSO
09.SPEARHEAD
10.DESTINY

2016年振り返り(その2)

年明けてしまったけど適当に書き残します。

 

6月

1日、Phaotom Excaliverツーマンライブ。会場の場所が分からず池袋をさ迷ってたらトーマスだいごろうアイバと遭遇してライブハウスまで案内してもらった。この日のライブは主催側の客が狂暴で死ぬほど疲れた。

 

18日、GALNERYUSからJun-ichiの脱退及び後任としてFUMIYAの加入が発表される。メチャクチャ凹んだけれども、新しい血が入ることへの期待が上回っていた。

 

ミリオンライブ声優でもある野村香菜子、駒形由梨、角元明日香の3人によるラジオ、だれ?らじが始まる。それまでラジオなんて全く聞いてなかったのにハイペースなトークがツボに填まってしまい毎週欠かさず聞いてる。

 

7月

8日、Phaotom Excaliver主催。Destiny~人生に捧げたHeavy Metal~→アルマゲドンの流れは魂が震えた。ファントムのライブで後ろから圧迫される感覚を味わえたことにいたく感動した。ゲストバンドも良くも悪くも爪痕を残していった充実のイベントだった。

 

8月

THOUSAND EYESの東名阪ツアーを全通するつもりだったのに資格試験の勉強に追われて全部見送ってしまった。本当に残念だった。試験は無事合格しました。

 

28日、ミリオンライブ@C3TOKYO。告知+ミニドラマ+ライブの3本立てだった。ライブは全員曲2、3曲やって終わりだろうと思ってたらLTD収録のデュエット曲3曲も追加で見れた素晴らしいイベントだった。感激の余り終演後に高橋さん宛の手紙書いて送ってしまった。

 

9月

3日、だれらじ公開録音→VOLCANOツーマンライブ。ギリギリのスケジュールでイベント回したお陰で本当に疲れた。明日香ちゃんが可愛いアピールする度に駒形さんが怖い顔してたのが面白かった。VOLCANOはSacred eternityの開幕シャウトから物凄い気迫に満ちていた。MCでユルユルになっていた空気をSUPER WHOLE STONE開始1秒で一気に戻したのが印象的だった。

 

10日、小野正利ソロ。最前センターで念願だったMoon Tearsを生で聞くことができて成仏してしまった。

 

17日、Phaotom Excaliver VS Nameless One。ファントムは初手ARMAGEDDONで勝負を決めてしまった。主役を張らせれば誰よりも輝くあたり、彼らは主人公属性が本当に強いんだなと思わされた。アンコールのリベリオンで勃発した聖剣VS魔剣のチャンバラ対決は腹抱えて笑った。

 

19日、CROSS VEIN主催。個人的に一番共演を待ち望んでいたCROSS VEIN とPhaotom Excaliverの対バンが実現して期待を膨らませていた…のだがCROSS VEINのボーカルJULIAが体調不良で出演をキャンセルする事態に。あなたの代わりは世界中探してもいないので早く元気な姿を見せてください。

 

 

 まだ続く

2016年振り返り

今年の出来事を適当に書き残しておきます。

 

1月

24日、CROSS VEIN/Jupiterの2マンライブに行く。CROSS VEINはjupiterファンに受け入れられるか不安だったのか凄い緊張している様子が見ていて伝わった。1曲目とか完全に真顔で歌ってたし。でも最後は笑顔が見れて良かった。

セトリも個人的に特に好きな曲ばかりで高まってた。終演後にメンバーにTwitterのアカウントがバレていることが判明して今年のツイッターの使い方に大きな影響を及ぼした。

 

2月

Rock of Agesとミリオンライブ仙台公演LV見に行ったらインフルエンザにかかった。お陰で本命であるCROSS VEINワンマンとインストナイトを見送る羽目になった。CVは整理番号1番取って本当にワクワクしていたので診断結果出た時は崩れ落ちた。

 

27日、小野正利ソロライブを見に行った。マイクに唇を思いっきり付けてるのを見てマイクになりたいという感情が芽生えた。

 

 

3月

11日、RHAPSODY OF FIRE最後の来日公演。2年前に見たし新譜もそれなりの出来だったし行かなくても良いかなと思っていたら神曲THE POWER OF THE DRAGONFLAMEを十数年ぶりに演奏すると聞きつけ急遽参加。往年の名曲を大合唱して大満足のライブだった。

 

12日、ROFの興奮が残ったまま新潟のオタクに会いに行く。昼にラーメン夜はトンカツを食べ、7時間カラオケでメタルとかアニソンとか歌い尽くしてきた。最高に楽しかった。飯も酒も旨いし新潟は良いところだ。

 

13日、バスで仙台に移動してGALNERYUSツアー初日を見に行く。アルバム完全再現/定番曲連発の2部構成のライブだった。RAISE MY SWORD最後の客の合唱で小野さんが感極まった表情していたのが印象的だった。2部ラストのSilent Revelationで小野さんから爆レス貰ってしまった。

 

19日、CROSS VEIN主催イベント。Gauntlet、THOUSAND EYESとの3マンという俺のために用意されたとしか思えない組み合わせだった。トリのCROSS VEINの演奏中に水道管がバーンザスカイして会場が水浸しになるという事故が発生し100%楽しめなかったのが心残り。

 

26日、GALNERYUS大阪公演。第二部が余りにも幸せすぎた。4年前のツアーで掲げられていた、究極を凌駕したユーフォリアの頂というコンセプトを全身で感じられて本当に幸せな一夜だった。

翌日は京都に住んでた高校時代の親友と会って京都を散策した。ライブでボロボロになった体で一日中歩いたので死ぬほど疲れた。

 

 

4月

3日、GALNERYUS福岡公演。アルバム完全再現に更に磨きがかかっていてビビり散らかした。この日のSOUL OF THE FIELDは2016年のベストパフォーマンスです。

 

16、17日、ミリオンライブ幕張公演。現地のチケットを連番してくれたオタクにはどれだけ感謝してもし足りない。Dreaming!とDear…、そしてDecidedを生で見られたのは本当に大きな財産となった。武道館ライブ発表で高まりすぎて脳みそが壊れたのか暫く日常生活に支障をきたす。

 

23日、GALNERYUSツアーファイナル。風邪引いた+会社で色々あって精神がどん底に沈んでいた影響であまり楽しめなかった。広い会場を生かした演出と堂々たるパフォーマンスは素晴らしかった(はず。)

 

5月

15日、ミリオン3rdで素晴らしいステージを見せてくれた高橋未奈美さんをもっと見てみたいと思いTrefleのライブに行く。ろくに予習もしないで見に行ったのだが石川由依さんの歌唱の力強さに驚かされた。まだ幕張の呪いを引きずっていて楽しみきれなかったのが残念。

 

22日、CROSS VEINワンマンライブ。漸く体調が回復して100%ライブを楽しむことができた。ダブルアンコールのMaid Of Lorraineで最後の1滴まで搾り取られる最高のライブだった。センター2列目で見てたけどJULIAさんが柵に足を乗せる度に目のやり場に困ってた。

 

長いので二つに分けよう